集合知を構築しよう

5W1H+Then状況説明

Who(誰が)筆者
When(いつ)中学3年
Where(どこで)学校
Why(なぜ)友人から「○○さんが筆者の事嫌いって言ってたよ」という旨の話を聞き、心当たりが無くて純粋に気になったのと、今まで仲良くやってたと思ってたから、腹が立ったので当てつけも兼ねて
What(何を)筆者の事を嫌いらしい(元)友人に
How(どのように)何故、筆者のことが嫌いなのか、いつから嫌いだったのかを問いただした。
Then(どうなった)結局理由も教えて貰えず、筆者自身が超絶ヘコんだ。(元)友人とは表面上の付き合いすら無くなって完全に縁が切れた。教えてくれた友人に後味の悪い思いをさせてしまった。
前提条件
  • 教えてくれた友人も(元)友人も小学校からの同級生だった。
  • クラスは違ったけど通学路で良く会うため割と話してた。
  • あと半年で卒業ぐらいの時期で進学先もみんな違う。

健常行動ブレイクポイント

  • ネガティブな伝聞を真に受けて、感情を左右されるべきでは無い。
  • 真偽を見計らう前に本人にダイレクトアタックするのは悪手である。

どうすればよかったか

  • 話半分に聞き流せば良かった。
  • 嫌われてる事を開き直った上で、ウザイキャラのまま卒業まで逃げ切れば良かった。

備考

  • 教えてくれた友人とは今でもあけおめぐらいは送りあう程度にうっすら繋がってる。
  • この事件以来、人との距離感を気を付けられるようになった反面、嫌われる事に超絶臆病になったためコミュ障が悪化した。

追記

  • そもそも悪い話を本人に伝える友人ってどうなの?って思う人もいるだろうけど、その友人は良くも悪くもバッサリものを言うタイプの人で悪気が無い事は分かっていたので筆者は気にしていない。

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます