集合知を構築しよう

5W1H+Then状況説明

Who(誰が)筆者が
When(いつ)昨年
Where(どこで)バイト先の塾で
Why(なぜ)アルバイトに行くのが憂鬱だったため
What(何を)
How(どのように)バイト中はバイトが終わった後のこと(夕飯、ゲームetc…)を考えるようにした
Then(どうなった)どんなに嫌なことがあっても結局家に帰れるというマインドを手に入れた。バイトの苦痛が軽減された。
前提条件
  • 筆者は子どもが嫌いです。

なぜやってよかったのか

  • バイト中起こった嫌なことについて家に帰るための「過程」として捉えられるようになった。

やらなかったらどうなっていたか

  • バイトを短期間で辞めていたかも

備考

管理人/副管理人のみ編集できます