集合知を構築しよう

5W1H+Then状況説明

Who(誰が)筆者が
When(いつ)4、5年前にADHDの診断を受けてからずっと
Where(どこで)自室や身の回りで
Why(なぜ)「目に入りやすいところ何ヵ所かにゴミ箱を置くとよい」というADHD向けのライフハックを知り、自分の悩みにも応用できると考えたため
What(何を)切り離せるタイプの小さいメモ帳と、それに記入するためのボールペンを
How(どのように)自宅のいたる所に置いた。また、家にあるバッグ、上着など身につける可能性のあるもの全てに入れた。
Then(どうなった)物忘れによるミスが格段に減った。検索したかった言葉もすぐに思い出せるようになった。
前提条件
  • 筆者は連絡事項ややるべきことを忘れがちで、あとで調べたいと思ったこともすぐに忘れてしまう悩みがあった(健常者に比べて著しいレベルで)

なぜやってよかったのか

  • 常にメモを取れる状態であれば、メモするのも億劫ではなくなる
  • 大量のメモ帳を隅々まで配備することで、メモ帳を探す手間もなくなる
  • 「腹痛すぎる」など他愛のないこともメモするようになったので、たまにメモを読み返す楽しみもできた

やらなかったらどうなっていたか

  • なんでもすぐに忘れてしまう自分にますます嫌気がさしていた
  • いつか取り返しのつかないミスをしてしまうかもしれなかった

備考

  • メモ帳自体を失くすという恐れがあったので、同じ場所に必ず2つ以上のメモを配備するようにしている。
  • ※人によっては使用済みのメモで部屋が散らかる恐れもある。
  • 筆者の場合買い足すのが面倒なので、一生困らないぐらい大量のメモ帳をAmazonで注文して押し入れに保管している。

このページへのコメント

どのメモ帳に書いたか忘れない?

3
Posted by 名無し(ID:e0JL3GaWJg) 2023年01月29日(日) 11:33:33 返信数(1) 返信

書いたメモは切り離してポケットかなんかに入れてすぐ見れるようにしてます。用事が終わったらポイで

11
Posted by 筆者 2023年01月30日(月) 02:46:18

良いこと知った。やってみよう

7
Posted by 名無し(ID:2QgUqf2ZJQ) 2023年01月26日(木) 06:32:50 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます