集合知を構築しよう

5W1H+Then状況説明

Who(誰が)筆者が
When(いつ)高専に合格し、入学するまでの期間
Where(どこで)Twitter で
Why(なぜ)入学前の後輩に絡みたがる先輩を気持ち悪いと思ったため
What(何を)筆者のアカウントをフォローしてきた先輩方のアカウントを
How(どのように)ブロックした。
Then(どうなった)筆者にブロックされた先輩方にアカウントを晒しあげられ、新入生になりすましたアカウントや先輩方のアカウントでの嫌がらせもとい、ありがたいご指導を受けた。
前提条件
  • 一般に高専生は所属を bio に書いたりツイートしたりと所属先をオープンにする風潮があり、筆者もよいだろうと思い合格発表(〇〇高専に合格しました!というツイート)を呟いた。

とはいえ、筆者は中学卒業時点で 15 万ツイートほどしており、「Twitter 上級者」であると慢心していた。

健常行動ブレイクポイント

  • 仮にも入学先で先輩として振る舞う人間の好意を(例え気持ち悪いと思ったとはいえ)無碍にすると後の関係に影響を及ぼすことを考えられていなかった。
  • 長年 Twitter で「ブロックすること」や「ブロックされること」をなんとも思っていなかったが、これらにネガティブな考えを持つ人間がいることを失念していた。

どうすればよかったか

  • そもそもメインのアカウントで合格発表を呟かず、学校用のアカウントを作成すればよかった。
  • メインのアカウントで呟くにしても、フォローをしてきた先輩をブロックせずフォローしたうえで距離を取るべきだった。

備考

  • 同級生も入学前に不快に思ってブロックしていたが、意外と話してみると良い人間ばかりだった。
  • インターネットでの気持ち悪さとリアルでの気持ち悪さは相関がないことがわかった。
タグ

このページへのコメント

Twitterでブロックした先輩が寮のワイの部屋までガチギレ状態で押しかけてきたことがあるから、もっと早くこのwikiに出会いたかったと切に思った。

4
Posted by 高専5年中退組 2022年11月24日(木) 12:07:11 返信

大学生だと「#春から○○大」のタグを使ったり「○○大学に合格しました」といった内容のツイートをすると出会い厨のような存在が湧いてくることもあるので、個人的にはその対応は必ずしも間違いとは言い難いです

12
Posted by 名無し(ID:d54YovgrJA) 2022年11月20日(日) 19:06:58 返信

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます