集合知を構築しよう

5W1H状況説明
Who(誰が) 筆者が
When(いつ) 高校生のとき
Where(どこで)
Why(なぜ) 受験等のストレスで家出がしたくなり
What(なにを)
How(どのように) 深夜サイクリングをした
Then(どうなった) 暗い夜道で段差に気付かず盛大に単独事故を起こし全治1ヶ月程の怪我を負った
前提条件

健常行動ブレイクポイント
・深夜に不用意にサイクリングをすべきではなかった
どうすればよかったか
・徒歩にすべきだった
備考
・事故の後血まみれの状態だったがそれでも家に帰りたくなかった為近くの公園のベンチで一夜を過ごした

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます