集合知を構築しよう

5W1H+Then状況説明

Who(誰が)筆者が
When(いつ)学生のとき
Where(どこで)学校で
Why(なぜ)毎日クラスの人に顔を殴られて辛かったので
What(何を)「話聞くよ」「頼ってくれていいよ」と言ってくれていた友達に
How(どのように)毎日が本当に辛いと愚痴っていた
Then(どうなった)卒業式で「正直めんどくさいなと思って聞いてた」「付き合いダルいと思ってた」と言われた
前提条件
  • 筆者は諸事情で心療内科やカウンセリングには通えなかった

健常行動ブレイクポイント

  • たかが未成年の一般人に言うには重い愚痴だった

どうすればよかったか

  • 専門家でもない相手に愚痴るべきではなかった
  • 周囲の大人や専門家を頼れる状況でないなら堪えるべきだった

備考

  • 卒業以来もう関わりはない
  • 友達の優しさに甘えてはいけない

管理人/副管理人のみ編集できます